• fumiworks F.Suzuki

ようやく落ち着いてきました。

又々… ご無沙汰しました! わー嬉しい(*^_^*)ようやくブログ書けて\(^o^)/

全然ブログが書けないほど忙しかったわけではないんです。 でも座ると色々なことが目に付いたり、やらねばならない事を思い出したりして、 どうにも落ち着かず…。貧乏性( ノД`) ようやく全ての船便が届き、まだ家の整理は残ってますが、荷解きも終わり、 落ち着いてきました。 アメリカでほとんど家具は買わなかったし、買ったものは殆ど売ってきたのですが、 どうしても捨てられなくて船便で送った幾つかの家具が、届いてみたら、やっぱり日本の狭い我が家には微妙に 大きく、頭を抱えております|ω・`)その為にも断捨離していたのですけどね〜( /ω) それで少しだけ方向転換。 アメリカに行く前は、雑貨もミックスマッチも好きだけど、雑多になるのが嫌で、 できるだけシンプルに物を置かない生活を理想にしていましたが(あくまで理想)、 アメリカで家の向かい側に住んでいたケニア人のバーバラの家が、物が一杯で、よく見ると散らかってるんですが、何だか居心地が良い。 彼女は時々引く位押しの強いマダムですが、センスが良くて、刺繍はしませんが古いものが好きで、 アンティークの家具と彼女の故郷のアフリカの雑貨が部屋にたくさん置いてあるんです。 ゴチャゴチャなんだけど、妙に素敵で居心地の良いお宅でした。 それで、こんな感じ良いなーと。 そんな訳で今は何だか居心地の良い家を目指して試行錯誤中です。

アメリカで玄関に飾っていた額は洗面所兼トイレに…







この刺繍は結婚前にクロスステッチにはまり、通勤電車でまで刺したもの。日本ではずっと飾っていなかったけど復活。














DCのアンティークショップで$40で買った鏡はトイレに。トイレの壁はこの家に引っ越す時に自分でピスタチオグリーンに塗ったもの。合いますか?








そういえば帰国前にアンティークショップで買ったもの、お見せしていませんでしたよね。一部を。

素敵なマダムの家に伺った時、銀のトレーを普通に使っていらしたのが素敵で、アンティークショップで探した銀のトレーと物入れ、そしてお店の奥で埃をかぶっていた水さし、手前のディッシュクロスはパンチワークのアンティーク。2枚セットでした。みんなビックリするほど安いんですよ。













奥のスツールはアンティークではなくて、インド人の大家さんがお土産にくださったもの。中身は入ってなかったのですが、パッチワークをしていた時代に集めた捨てられない布を中に詰めて。大好きな大家さんのスリラムパパとママ。とっても優しい素敵なご夫婦でした。






アメリカから持ち帰ったものを家に置いたら、それに合わせて新たに作りたいものがどんどん出てきて、この数日はデザインばかりしていました。 大物が多いので、すぐにはお見せできませんが、これからはもっと頻繁にブログをアップしますね‼️

台風の被害がひどくならない事を祈って…。


お元気で❣️

26回の閲覧

© fumiworks embroidery

当サイトに掲載された作品・情報の無断転載・商用利用はおやめ下さい

  • Black Facebook Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon