• fumiworks F.Suzuki

アンティークツアー第2弾❗️

こんにちは❣️

こちらは今土曜の朝です。 今朝起きて土曜だからと暫く本を読んで、そろそろ起きなきゃね〜と思ったら…家の電気がスーッと落ちました。 うわっ来た(゚д゚)と思い、こんな時はまず、近所の家も電気が消えているか確認しに行き、携帯のPEPCO(電気会社)のHPで自分の地域が停電区域になっているか確認。 停電地域になっていることを確認して、とりあえず我が家だけblackoutしてる訳じゃないんだ、誰かが通報してくれているんだと、ひとまず安心。あとは待つしかない(ノ_<)それでも心配で窓から外を見ていると、近所のお父さんも外を伺っているのが見えて、うん、やっぱり停電してるよねと安堵。 東京にいると停電って殆どないですが、こちらは時々ありますねー。thunder stormとかsnow storm とか、近所で他の工事をしてるとか…。昨年の冬に1人で家にいる時に停電になった時は寒いし、怖かった。前の家のおばさんが家の外でPEPCOに大声で電話しているのを聞いて安心しましたけど。 駅のエスカレーターが壊れると、その駅が閉鎖されて電車も止まらないし、緊急の時以外は、夜間や休日には工事をしないから、道路のlaneはしょっちゅうcloseしてるし。employeeにとっても夜間や休日は休むものですからね。 日本っていかに便利で凄いかが分かりますが、その反面便利って何?と思わされます。便利さを追求するあまり、逆に余裕が無くなっていく日本…。アメリカはそこまでして便利さを追求したりなんかしませんから。 どちらが良いという問題ではないですけどね。

前置きのつもりが長くなってしまいました。

さて、3週間位前、引きこもりの私をいつも引き出してくれるお友達が、アンティークツアー第2弾に連れ出してくれました(*^_^*)ありがとー\(^o^)/ 今回の行き先はFrederick。アンティーク好きには言わずと知れたアンティークの街です。 historicalな街でインテリア関係のお店も多く、街並みも素敵。

こんな感じです。


実はアンティーク探しに夢中で殆ど写真がないんですが(*ノェノ)

連れて行ってもらったのはantique emporiumという大きなお店。とにかく広い。広いスペースが細かく区切られていて、家具や食器、アクセサリーまで色々。商品のメンテナンスが行き届いたお店が多くて、並べ方も綺麗で見やすいですが、新しいものも混ざっているのが注意かな。まあ、私は気に入れば古かろうが新しかろうが気にならないのですが(〃▽〃)



実はこのお店に来る前に、もう一軒他のアンティークショップにも寄っていて、そちらは何でもありの雑多な感じ。そちらはそちらで掘り出す感じで面白かったのですが。 という訳で、今回の戦利品? まずは最初に行ったごちゃ混ぜのお店で



どうって事のないカットワークとレースですが、素朴さに惹かれて何となく(*ノェノ)全て$5〜10。





そして2件目のお店では


又ガラスの食器。絵付けの食器を見つけたいけど、なかなか好みのものに出会えず、結局ガラスに。右上のクリーマーは前回の戦利品で、お揃いのシュガーポットを見つけたので買いました。あとは一目惚れのお皿と銀のケーキサーバーとトング。トングは使いやすそう。




そしてそして










ふ〜〜。5枚で$25。もっともっとなんでやねーん。えー手刺繍よね〜?えー? バルデュリングか、はたまた私が今悪戦苦闘しているAemilia arsか。 あーもう、悔しい。 刺したいもの一杯あるのに全然時間が足りなくて焦ります。 私は刺繍が好き、教えるのも好き、そして生徒さんの刺したいものをデザインして必要なら出来る限り生徒さんにちゃんと教えられるように私も同じものを作って、生徒さんが喜ぶ顔が見たい。そこは絶対に譲れないこと。 でもねー愚痴じゃないですよ〜でもそうすると本当に時間が幾らあっても足りないんです。自分のものを作る時間がない(;_;)集中力のない手の遅い自分が悪いんですけどねー。 こうゆう手仕事を見ると、嬉しいと同時に自分が歯がゆいです。もっとがんばろーっと。

では又❣️

5回の閲覧

© fumiworks embroidery

当サイトに掲載された作品・情報の無断転載・商用利用はおやめ下さい

  • Black Facebook Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon