• fumiworks F.Suzuki

エミリアアルス2品

こんにちは❣️

朝晩は寒いほどになりましたね。 もう10月後半なのですから、当たり前といえば当たり前ですが、 今年は夏が長かったので、やっと!という感じ。 洋服屋さんにはもうコートが並んでいますね。 あ〜今年ももう少し…。 受験生の母にとってはドキドキする言葉です…(∩・∀・)∩ キャー

さて、10月初めにアエミリアアルスの講習会に出席してきました。 数年に一度の講習会。 受験生の子供の母だし、出席は無理よねーと諦めていたら、 丁度その日程に、主人が国慶節で北京から出張を兼ねて帰ってくることになり、 主人に子供を頼んで、参加してしまいました(/∀\*)…悪妻(。>(ェ)<。)エエェェェ有難う、ダンナ様。

私は習熟コースに参加して、先生は以前に参加した時にも教えて頂いたルチアナ先生。 ボローニャの刺繍学校で教えていらっしゃる素敵なマダムです。 3日間、久々に生徒をして、1人で刺していた時に不安だった部分も質問できて、 もう何も入らない〜というくらい脳みそは一杯一杯。 トロけるくらいヘトヘトでしたが、本当に心地よい疲れでした。 3日間ひたすら刺繍できる幸せ〜〜‼️本当に感謝感謝でした。 課題は講習の間に完成させるのは難しいものだったので、講習後すぐに仕上げるつもりが…。 受験生の色々が始まって、ほとんど進まないままに時間が過ぎて、ようやく最近完成しました。 この2品です。








全然ダメダメなので、拡大して見ないでくださいね。

本当にボヨボヨのダメダメ(T_T)

























でも楽しいんですよ〜。自分のできなさに凹んでいた日々もあったけど、少しずつ、ホンのすこーし見えてきた感じ。 まだまだですけどねー。まだまだ修行は続きますけどねー。 ルチアナ先生は、本当に丁寧になんでも教えてくださる素敵な先生ですが、「とにかく沢山刺して、色々なケースを経験して、習得していくことが大事よ」と仰るんです。私はその言葉に本当に共感‼️ やっぱり沢山刺さなきゃダメ。今の時代、コツや裏技で「すぐ出来る」「すぐ上手くなる」がもてはやされがちだけど、やっぱり自分で沢山刺して経験して上手くなるもの。スポ根鈴木です(。-_-。) そうそう、他の生徒さんがルチアナ先生に聞いてくださったところ、アエミリアアルスの発音は、エミリアアルスなのだそう。それで表題は、エミリアアルス、にしました(*^_^*)

引き続きエミリアアルスは刺し続けますし、シュバルムの大きい作品も途中。さらに久々にレティッチェロも刺したい気分…。受験生の母、頑張ります‼️ 今度は紅玉のジャム…。この秋二度目。次は洋ナシをジャムにしようかな。



















では又❣️


15回の閲覧

© fumiworks embroidery

当サイトに掲載された作品・情報の無断転載・商用利用はおやめ下さい

  • Black Facebook Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon