• fumiworks F.Suzuki

クリスマス part1

こんにちは‼︎

パソコンの調子が悪いので今日からしばらくiPadから投稿します。うまく投稿できると良いですが‥(^-^)/

今年も残り少なくなってきましたね。 我が家の周りではThanksgiving が終わった頃から、冬籠りの支度をするリスたちが激しく動き回る姿を頻繁に見かけるようになりました。頻繁に、というより、こんなに居たのねーと思う位沢山。娘は、もうリス嫌だーという位。こちらは年が明ける頃から、一気に冷え込みが厳しくなるので、リスたちもその準備ですね。頑張れ〜

今日から何回かクリスマスについて書きたいと思います(^ ^) クリスマスといえば、ツリーはやっぱり欠かせないですよね。でもいつまでこちらに居るか分からない身としては、イミテーションのツリーを買うのも勿体無いし、どうしようかと思っていた矢先、娘の通う現地のhigh school からChristmas Tree SALE!のメールが。これだーと思いました! こちらのhigh schoolではクラブなどが様々な形で活動費集めを行っています。運動部の試合で観戦費を集めるのはほぼ当たり前、T-shirtやお菓子を作って売ったり、現地の子供向けの教室を開いたり、car washなども!このtree SALEもその一つで、男子のラクロス部の資金集めでした。でも実は私はそのメールの中の"マッチョな男子がツリーを車に乗せます!"と言う一文が気になって気になって‥(*゚ェ゚*)それが見たくて見たくて。それで行っちゃいました。 結局行ってみたら、マッチョな男子は居なくて、可愛い男子高校生と、その何倍もいるその父兄たち!お父さんお母さんがツリーの枝切りや精算、ホットチョコレートサービスなどなど、それはそれは嬉しそうに働いていらっしゃいました。アメリカに来ていつも思いますが、こちらの親の子供溺愛ぶりは凄いです。高校までは思い切り可愛がって、大学に入ったら自立させるという考え方のようですが。 そんな風にマッチョなお父さんたちに無駄な枝を落としてもらって、可愛い男子高校生たちに車に乗せて麻ひもでくくりつけてもらって、ツリーが我が家にやってきました。

こんな風に車に乗せられてきました。この時期こうゆう車をよく見かけます。高速も走ってるから、ちょっと怖い(°_°)

そしてChristmasのデコレーションをした我が家はこんな感じです。 まず玄関をはいったところ。


向かいに見えるツリーが、何年も前に友人と買って放置していたウールのクロスステッチのタペストリー。今年こそは!と思い、腕に湿布を貼って刺し終えました。

リビングはこんな感じ。








買ってきた生ツリーに日本から持ってきたオーナメントを飾りました。右上にあるのは、日本から一つだけ持ってきたクロスステッチのアドベントカレンダー。子供達が小さい時から我が家のChristmasに欠かせないものです。もう黄ばんでいますけど。日本には二つ作ってあるアドベンドカレンダー。子供が小さい時は子供達が喧嘩しないように二つのアドベントそれぞれにお菓子を下げていましたが、今では私がせっせと食べている感じ(ノ_<) 暖炉の上には一応聖家族(馬小屋を持ってこれず、ごめんなさい‥)、窓辺にはベツレヘムの星が飾ってあるのですよ。 どれも日本で我が家にいらしたことがある方にはお馴染みですね。

ではではまた明日❗️お元気で❣️

#クリスマス #クリスマスツリー





9回の閲覧

© fumiworks embroidery

当サイトに掲載された作品・情報の無断転載・商用利用はおやめ下さい

  • Black Facebook Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon