• fumiworks F.Suzuki

デンマークの小さな刺繍 HEDEBO


こんにちは。

またまたご無沙汰してしまいました。

今時に乗り遅れないためには、インスタもブログもまめにアップしなくてはならないのだろうなと思うのですが、私にはどうしても難しい…。なんでもじっくり考えないと気が済まないので時間がかかり、さらけだすのも抵抗がある‥到底今を要領良く生きられない性分みたいです。皆様、お許しを。


さて、NEWSのページには載せさせていただきましたが、本が出版されました。

「デンマークの小さな刺繍 HEDEBO」(エクスナレッジ)というHEDEBOの本です。

予約してくださったとのお声を沢山頂戴し、届きました!買いました!のご連絡も沢山頂戴し、本当に本当に感謝しかありません。どうもありがとうございます。

私にとっては自分自身のデザイン作品が本になるのは初めてで、わからないことだらけ、試行錯誤だらけ、おまけにコロナの影響で発売が当初の予定より大幅に遅れましたので、本当に出版されるのか最近まで実感がありませんでした。既に反省点も沢山ですが、少しでもご満足いただけたら何よりです。どうかなあーどう思われたかしら。率直なご感想、伺いたいです!

本のお話を頂いたのは昨年秋。前述したように私はほとんどインスタをアップしないので、編集者さんが私の生徒さんのインスタなどから私を探し当ててご連絡くださいました。「HEDEBOの本を作るのが夢なんです!まだ他の作家さんは決まっていないのですが、とにかく鈴木先生にお願いしたいんです!」と仰っていただいて、私で宜しければとお引き受けいたしました。

私は納得しないと前に進めない性分なので、悩んで悩んでどうにも納得できないことを編集者さんにぶつけてしまったこともありましたし、もしかしたら扱いづらい作家だったかもしれません(ごめんなさいね)。でも常に真剣勝負。その姿勢は貫いたつもりです。締め切り前2週間はほぼリビングのソファで寝起きしておりました。生徒さんには、「無理しないでー。自分のペースで刺繍を楽しむのが一番!」と常にお話ししているのに、自分はもうちょっとがんばらずに刺繍できたら良いのになとも思うこの頃‥。

話が逸れました。編集者さんの初心者の方でも分かるような本にしたい、という思いに答えるべく、刺し方説明はできる限り細かくお伝えしたつもりです。とは言っても、紙の上では限界があるのも現実。もしレッスンなどでお目にかかる機会がありましたら、納得いくまでお教えしますので、なんでも聞いてくださいね!

白糸刺繍はHEDEBOに限らず、やっぱり初めて刺して、すぐに上手にできるとは行きません。練習は必要。すぐに上手にできるものも良いけれど、練習して少しずつ上手になっていく喜びは何ものにも代えがたいもの。そう思いませんか?器用だとか器用でないとかは関係ありません。手が早いとかゆっくりとかも関係ありません。ペースはいろいろだと思いますが、お好きなら練習していくと絶対上手になります!私は自分が習ったり見つけたりしたちょっとしたコツや裏技をお伝えすることで、そのお手伝いができたらと思っています。

ワークショップや体験レッスンのご希望をいただくのですが、なかなか踏み切れないのは、だからなんです。折角作って頂くのだから、折角お教えするのだから、練習して少しでも納得いくものを作っていただきたい。でも皆様のご希望もよくわかるので、良い方法を見つけたらご案内しますね!

話が長くなりました。私はHEDEBOも大好きですが、HEDEBOもまだまだいろいろなものがありますし、シュバルムもドロンワークもReticelloもマウントメリックもイニシャル刺繍もラスキンレースもハーダンガーもエミリアアルスもアジュールも‥‥みんな好き。することは死ぬまで終わりそうにありませんが、引き続き皆様に美しいものをお見せできるよう頑張りますね。

本、楽しんでくださいね!

夏のマカロン❤︎





139回の閲覧

© fumiworks embroidery

当サイトに掲載された作品・情報の無断転載・商用利用はおやめ下さい

  • Black Facebook Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon