• fumiworks F.Suzuki

プロムと卒業式

こんにちは❗️

日本は暑くなったり涼しくなったりの毎日のようですね。 例年のDCの5月は、花が満開で、暑くもなく、thunderstormも少なく、爽やかな季節なのですが、 今年の5月は寒くて雨ばかり…アメリカ人ももうイヤーっと叫んでいた所、 先週くらいからようやく暑くなりました。 5月最終月曜のMemorial dayはプール開きが多く行われる日。今年はようやく暑くなったこともあり、 待ってましたとばかりにプールは大盛況だったようですo(^▽^)o 娘と私は勿論プールには行くはずもなく、連休も娘の友達が遊びに来ただけで、家でマッタリしていた訳ですが、 子供の声が賑やかだな〜と思ったら、裏の家では空気を入れて膨らませる大きな滑り台(日本ではショッピングモールとかにありますよね。あれが家庭にある所がアメリカならでは)を庭に出して、プールも出して、大騒ぎ。 斜向かいの家では子供たちが水鉄砲を持って自転車遊び。 アメリカ〜ンな午後でした\(^o^)/

さて、こちらは今、卒業シーズンでもあります。娘の通う高校でも来週卒業式、 5月半ばにプロムがありました。 そうそう、アメリカの映画やドラマで見る、あのプロムです(〃▽〃) プロムはシニア(卒業する学年)にとって義務ではないのですが、出席する場合は男子も女子も正装、女子はフルレングスのドレスでドレスアップします。シニアでない女の子が男子に誘われて出席する場合はフルレングスではなく、短い丈のドレスを着るんですって。ふーん。 お友達にドレスアップの写真を見せて頂きましたが、とっても素敵(#^.^#) いいなーと思ってしまいました。 それでそれで、私が面白かったのはプロムの前です。 と言うのは…そう、男子にはエスコートする女子をプロムに誘わなくてはならないという、大きな関門があるのです‼️ ステディなガールフレンドがいる子は問題ないですが、そうでない子の方がおそらく多い訳で…。 プロムの1ヶ月くらい前から、学校は女子を誘うために趣向を凝らしたプレゼントを持った男子達を多く見かけるようになります。定番は花束。大きな花束から1輪のバラの花束まで色々。 花束以外には、バルーンの束を持ってくる子(これは目立つよね〜〜良いのか〜〜?)、お手製の横断幕を持ってくる子(これは更に目立つ。もはやウケ狙いか)、自分の写真とアピールを綴ったポスターを持ってくる子。うーん涙ぐましい〜〜(T_T) シニア以外の子も見ないふりして、実は興味津々で、〜君は成功したらしいとか、〜君は今日はこんなプレゼント持ってたとか、プロム近くなると、周囲も応援モードになってきて、成功した暁には拍手〜\(^o^)/みたいな。 この期間は娘が男子たちの様子を報告してくれるのが楽しみで楽しみで。息子のいる身としては他人事とは思えず、 頑張れ頑張れと思ったり、切なくなったり、歓喜したり。放課後の学校に散歩に行って、写真入りのカードが捨てられているのを見つけると拾ってあげたくなったり…(´・_・`) 娘曰く、大事なのは見た目の格好よさより、ノリの良さなのだそうです。ジョークやノリで上手〜く誘う男子は成功率が高いのだとか。女の子も楽しそうだから、行っちゃおうかなーとなる訳ですね。もしかして万国共通? 即ち…シャイな男子には辛い…。 男子は大変だなぁ。でもこうゆうことを乗り越えてカッコ良くなっていくんですよね。 日本の男子にも必要かも。人を振り向かせるノウハウと強靭な精神力。当たって砕けろは若いうちにたくさん経験した方が良いですよね! うっおばさんが出てしまったかなS( ̄。 ̄ノ)ノ

今回は写真無しで読みにくくてごめんなさい。

では又‼️

13回の閲覧

© fumiworks embroidery

当サイトに掲載された作品・情報の無断転載・商用利用はおやめ下さい

  • Black Facebook Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon