• fumiworks F.Suzuki

初めまして。そしてお久しぶりです。

こんにちは!fumiworksです! やっとブログをはじめます(o^―^o) アメリカに来て6か月。毎日のようにブログを…と思いながら、あっという間に半年が過ぎてしまいました。 ブログは完全な初心者。 試行錯誤しながら、アメリカ生活や日々のどっぷりつかっている刺繍のこと、つづっていきたいと思います。 行ってきます!と御挨拶できた方も、御挨拶できないままになってしまった方も、そしてはじめましての方も居ると思いますので、簡単な自己紹介。 今年の6月より主人の転勤でアメリカ、ワシントンDCから電車で15分くらい、メリーランド州のベセスダという町に暮らしています。 主人と15歳の娘との三人暮らし。18歳の息子は大学受験のため、一人日本に残っています。赴任期間は、未定ですが、多分1~2年。きっとあっという間ですね。 ただただ手仕事が好きで続けてきた刺繍生活、約6年前に思いがけず教える立場にもなり、日本では刺繍教室やカルチャーセンターで刺繍の講師をしていました。 刺繍はなんでも好きですが、一番好きで、my specialityと思っているのは白糸刺繍、中でもシュバルムやHEDEBO,レティッチェロ、Aemilia Arsが大好き。でもクルーエル刺繍やボタニカル刺繍、などなど、結局大好きなものはいっぱいです。 勉強すればするほど、自分の勉強不足を痛感する刺繍の世界、一生かけて楽しみつつ、極めていきたいと思っています! このアメリカ生活は、娘のためと、私が初心に帰って刺繍と向き合うために頂いた神様からのプレゼント。毎日を本当に大切に過ごしたいと思っています。と言いつつ、何もせずに終わる日も多いのですが…(´;ω;`)アッもちろん、この機会をくれた主人や、日本で支えてくれている大切な家族や友人、そしてアメリカで引きこもりの私を現実と結び付けてくれる大好きな方たちにも感謝感謝です。 初回の今回は、私の住んでいる家を御紹介します。 私の住んでいるBethesdaという町は、閑静な住宅街です。駅の周りはお洒落なカフェやスーパー、雑貨店もあります。 でも勿論、駅の周り以外の住宅街には、何もありません!勿論コンビニもありません。アメリカに住まれたことのある方には当たり前のことだと思いますが、初アメリカ生活の私には、最初はこれがビックリでした。そして夜は真っ暗。家の周りにはリスやウサギは当たり前に沢山走り回っていて、夏は夕暮れ時に家の周りで蛍を沢山見ましたし、家の近所でシカを見かけることもあります。 家の近所はこんな感じです。これはバス通り。

この写真は11月頃の紅葉の時ですね。











そして我が家の玄関とリビング。



これまたハロウィーンの前で玄関にカボチャを置いているときの写真ですね。 リビングは、借家は勿論家具がついていないので、ネットや安い家具屋さんで最小限の家具を買い、又日本からクッションなども ほとんど持ってこなかったので、こちらに来てからせっせと作り、やっとこんな感じになりました。クッションはもっと作りたいけど、 他にも刺したい刺繍がいっぱいあるので、今はちょっと一休み中です。

長くなりました。 このような感じで、これから日々のこと、刺繍のこと、つづっていきます。 良かったらお付き合いください。そして是非ぜひコメントお願いします。 皆さんに会いたい会いたいと思っているfumiworks なので。


55回の閲覧

© fumiworks embroidery

当サイトに掲載された作品・情報の無断転載・商用利用はおやめ下さい

  • Black Facebook Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon