• fumiworks F.Suzuki

Bethesda

こんにちは❣️

とうとう昨日引越しが終わり、アメリカ生活もあと1日です。 まだあまり実感がありませんが、やっぱり寂しい。 この広い空と暫くお別れだなあ。

今更ですが、私が住んでいたBethesdaという街を簡単にご紹介。 Maryland州、Montgomery county。 アメリカ最大の医学研究施設NIH(National Institute of Health)も近く、公立学校の評判が良いため、 Virginia州のArlingtonと並んで、日本人が多く住むと言われています。 でも今は小学生位までの小さいお子さんのいるご家庭は多いですが、中高生のいる日本人家庭は大分少なくなってしまいました。 Montgomery countyは全米で2番目に治安が良いと言われ、うーん東京でいうと代官山?のような、 閑静な住宅街です。 駅の周りもDC近郊の街の中ではオシャレなお店やレストランが多く、夕暮れ時からはdinerを楽しむ人達でにぎわいます。 私がよく行くのは大型書店Barns & NobleというやPottery Barnというインテリアショップ、Paper Sourceというカードショップ、お馴染みのお店では台所用品のWilliams-Sonomaなど。 DCにある有名なGeorgetown Cupcakeの支店もあって






こんな可愛いカップケーキが買えます。でもかなり甘い。甘いものが大好きな私でも種類によっては1つを食べ切れません。でも時々食べたくなるんですよね〜〜(#^.^#)








こちらでは、このように甘〜いお菓子のお店がほとんどなのですが、 珍しくフランス風の甘さも上品なケーキ屋さんもBethesdaにはあります。 それがTout de sweet pastry shop。ショーウィンドウの中はこんな感じ。








サントノレが無いのが残念!










このように駅の周りは、まあまあ賑わっていますが、駅から少し離れると完全に緑豊かな住宅街。 リスやウサギ、キツネもいますし、6月頃の夕暮れにはホタルも飛んでいます。 勿論コンビニも自販機もありませんし、夜は本当に本当に真っ暗。 私は最後まで、この夜の暗さには慣れませんでした…怖い|ω・`)

我が家から娘の通っていたWalt Whitman High schoolまでは徒歩5分。





ジャーン、これがウィットマン高校。













娘はこんな道を歩いて通っていました。









本当に素敵な学校でした。 毎日夕方には娘と近所を散歩し、気づくと1時間近く歩いていることも。

娘が朝7時半に学校に出かけたら、私は週に2回くらいバスで駅まで行ってSafewayやGiant 、 Trader Joe'sなどのスーパーで買い物。 ちなみに値段も安くて冷凍食品が美味しいTrader Joe'sは、こんなエコバッグが有名。



各州をモチーフにしたエコバッグで、左はDC、右はニュージャージー。写真にはありませんが、メリーランドのものは名産のカニが大きくプリントしてあります。どれも可愛いです。




買い物に出かける時間と、家でレッスンをする時間以外は、ずっと家事と刺繍。 娘が学校から帰宅するのが3時少し前、その後は週2回は家庭教師の先生がいらして、 毎日娘と近所を散歩。駅周辺は賑わっていますが、私達は週末に時々外食する以外は殆ど外食することもなく… そんな毎日でした。 こうゆう生活って東京ではなかなか出来ないですよね。 今思えば、ありがたい日々でした。

全然Bethesda紹介になっていなかった気がしますが…(。-_-。) では又❣️

71回の閲覧

© fumiworks embroidery

当サイトに掲載された作品・情報の無断転載・商用利用はおやめ下さい

  • Black Facebook Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon