• fumiworks F.Suzuki

Reticelloの緑のポーチ

こんにちは。

レティッチェロに少しプントアンティコを加えてフープケースを作りました。

バリオン沢山ですが、デザインはシンプル。実は全てのデザインが出来ていない段階で生徒さんにお教えしなくてはならなかったので、プントアンティコの複雑な図案を色々考えたり、全体をまとめるのに苦労しましたが、結局グッとシンプルに落ち着きました。

もとは生徒さんの、レティッチェロでフープケースを作りたい、ファスナー付けのないシンプルな形で、と言うリクエストから。

そこで、まだ作品を作っていなかったこの緑の布を使いたくて、私にとっては色はとても大事な要素なので、同系色の糸など色々試行錯誤しましたが、どうも納得いかず結局ecruに落ち着いた次第。まぁ、ecruは万能色でございます。

以前作ったマスクワークのフープケースは丸い形でしたが、生徒さんはフープに限らず様々な用途で使ってくださり、なかなか使い勝手が良いようでしたので、このポーチも色々に使えることと思います👍という訳で、同じような大きさで簡単なシュバルムでも制作中。


私は実は.......じゃないかご存知の通り、刺繍の先生なのに女子力低く、刺繍したポーチやバッグなど持ち歩くことはほとんどなく、自分が作りたいのはクロスやクッションやタペストリーなど、部屋を彩る、どちらかと言えば大きいものばかり。

でも生徒さんにお教えするようになって、刺繍したもの持ち歩きたい!と言うご要望が多く、小物を作るようになりました。今も少しずつ小物サンプルを増やしている最中。

でも本当はやっぱりインテリア物や大物を作りたい.......💦うーん、違うな、本当は見たことも無いものを作りたい.......ハハハ😅

もっと他にもお話するつもりでしたが、私のblogは長すぎると子供達にしばしばダメ出しされるので、今回はこの辺で😁





© fumiworks embroidery

当サイトに掲載された作品・情報の無断転載・商用利用はおやめ下さい

  • Black Facebook Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon